第一回主将会議
日時 平成28年5月8日
場所 名古屋大学学生会館

議題
広告費の領収書の確認。(鈴木)
総額2万2千円か1万4千円になっていることを確認。(一部大学を除く)

1 東海大会公欠願いについて(川崎)
配られた選手名簿の印刷ミス、自大学の選手の名前、学年の間違いがないか確認。
欠席連絡の受付。

2 東海大会の運営要項について(中村)
防災のため行射時のチーム間の間が狭くなった。
的前審判記録人数が変更した→人数的に無理のある人は伝える。
振り分けられた仕事に何か意見がある時は相談
運営要項を読んで各大学、けがの無いよう十分注意し、責任をもって、時間がかからないよう仕事を行って欲しい。

3 東海大会公欠願いについて(浅田)
(渡された大学は)枚数、印鑑がきちんと押せてあるか、印刷ミスがないかの確認。
追加で欲しい大学は連絡するように。

4 リーグ戦アンケートについて(浅田)
☆表面3 都合の悪い日(テスト、道場利用禁止日、学祭など)を必ず!記入すること。
道場貸しのお願い
6月12日(次回、第二回定例会)にて提出

5 的借用について(山中)
資料参照
借用戸数の的を大会初日までに持ってくる。東海大会の会場設営に参加する大学は設営日に持ってきてもよい。
6 設営について
資料参照
各大学6~8名程度出してほしい
重いものを運ぶので服装に注意。(クロックス、スカート、半ズボンなどは危険)
自分の担当の設営要項をしっかり読んだ上で設営に参加すること。
撤収作業時も服装に注意すること。

8 東海大学立順決め(浅田)